BLOG ブログ

CONTACT

ご相談・ご依頼はこちら

【解説】YouTubeの動画をQRコードに!紙媒体で活用する方法

【解説】YouTubeの動画をQRコードに!紙媒体で活用する方法

お教室やサービスの詳細を見ていただくために、紙媒体(チラシ、ショップカード)などをつくられる方も多いと思います。その際、QRコードは活用されているでしょうか?

QRコードを活用すれば、書面だけでは伝えきれない情報を、お客様に伝えることができます。

今回は、 QRコードを作成する方法と、その際に必要になる、YouTube動画のリンク取得方法を解説していきます!紙からデジタルへ誘導できれば、興味を持ってくださった方に、より多くの情報を伝え、お申し込みや予約、問い合わせにつながりやすくなります。ぜひ活用してみてください。

やり方だけ見たい方は、記事中盤までスクロールしてくださいね ^^

動画をQRコードにするメリット

YouTubeの動画をQRコードに変換して使用すると、なぜ良いのか。メリットをまずはお伝えします!

YouTubeが一般的になってきている

ここ数年で、YouTubeを利用する方が増えましたよね。子供からご高齢の方まで、今まで全く見ていなかった方も、コロナ禍の生活の変化でYouTubeを利用し始める人が増えました。

これだけ社会へ浸透したおかげで、「YouTubeの動画を見る」ことへの抵抗がなくなりました。

動画で情報を見たい

それに加え、情報を動画で得るということも一般的になりました。

画像は文字の7倍、そして動画は文字の5,000倍の伝達能力を持つとも言われています。1分動画を見ると、なんと約180万文字を読んだことと同じなんだそう!

私たちも無意識のうちに、動画を見ればたくさんの情報が得られる、と認識しているので、何か知りたいことについて、動画があれば自然と見ちゃうんです。

スマホユーザーが多い

現在日本では、ほとんどの方がスマートフォンを持っています。気になった時に、スマホをかざせばすぐに動画を見ることが出来る、そんなツールをみんなが持っていることも、QRコード活用をお勧めする理由の一つです。

これらのことから、紙媒体を利用されている方はQRコードの活用をお勧めします。これは動画のリンクに限ったことではなく、HPやSNSのリンク、申し込みサイトのリンクなども同じです。

QRコードにする方法

ではここから、実際にQRコードを作成する方法をご紹介します!

QRコード制作おすすめサイト

QRコードは専用のサイトを活用し、作成していきます。

私がいつも使用しているおすすめのツールは「QRのススメ」というサイトです。

QRコードのススメとは、

自分用のQRコードを、無料で簡単に作成するなら このサイトです。
商用利用も無制限・無期限で、ユーザー登録も不要です。ホームページへの集客などに幅広くご活用ください。

QRのススメ https://qr.quel.jp/

というもの。

無料で、しかも超簡単に制作できます。

QRコードを実際に制作してみます

まず、Googleなどで「QRのススメ」と検索。

一番上に出てくるこのサイトをクリック!

QRコード作成ツールの画像

▼ここからは動画で解説!

こんな感じで、URLを入力するだけで、簡単にQRコードを作成することが出来ます。

YouTube動画のリンクを取得する方法

これも簡単です。

リンクをコピーしたいYouTube動画を開き、その動画の下部分にある「共有」を押します。

そうすると「コピー」という選択が出てきますので、こちらを押せばOKです。

▼こちらも動画で解説!

まとめ

この方法でQRコードを作成していただき、チラシや名刺、ショップカードなどに挿入すればOKです!

QRコードがあれば、気になった時に簡単に動画にアクセスしていただくことが出来ます。

興味を持ってくださった方が欲しいような情報、つまり、活動紹介、レッスンの様子、お客様の声などを動画にして、QRコードにするのもとってもおすすめです。ニンラインでは、そんな情報をひとまとめにした、活動紹介動画を制作しています!ご興味持っていただいた方、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

ニンライン 矢島沙織

CONTACT ご相談・ご依頼はこちら

ご質問も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。